おもてなし

大自然のおもてなし

すずきや旅館はこの地に、初代鈴木幸右衛門が明和元年(1764年)旅人宿営業の看板を揚げて開業して以来、現在10代目を数え、全国の温泉ファンに親しまれている宮城県鎌先温泉の老舗温泉旅館です。

南蔵王不忘山の山郷にたたずむ鎌先温泉郷は、600年以上前に里人が鎌の先で発見した温泉として伝えられています。
長い歴史と自然の中で育まれてきた心地よい老舗旅館で贅沢なひと時をお過ごし下さい。



お宿のおもてなし

「すずきや旅館」のやわらかなお湯で日頃の疲れを解きほぐす。奥羽の薬湯鎌先温泉とも称されています。

宮城県の湯治場としても有名な鎌先温泉は、薬湯「キズの鎌先」として昔から全国に知られており、すずきや旅館では、古代檜の露天風呂、黄金風呂(男女時間制)、石風呂の3つのお風呂をご用意いたしております。

お風呂は男女時間交代制の大浴場が二つと、男女別に露天風呂のご用意がございます。趣きが異なる各種のお風呂に浸かりお疲れになったお体を癒してください。鎌先温泉はキズに非常に効果がある温泉です。

お食事は、四季折々の旬の食材を使った料理で舌鼓。わざわざ食事会場へと足を運ばなくても、自分たちの部屋でゆっくりとお召し上がりいただける、プライベート感充実のプランもございます。



鎌先温泉すずきや旅館のご宿泊・お問い合わせ TEL.0224-26-3111 FAX.0224-25-4755 ご宿泊の予約 ・ お問い合わせは、お電話、ファックスでもお気軽にお問い合わください。宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-38


すずきや旅館スマホサイトはこちら

鎌先温泉すずきや旅館

tel.0224-26-3111 fax.0224-25-4755

お電話受付時間:7時~21時

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-38



ご宿泊の予約・お問い合わせはお電話からでもお気軽にお問い合わせください TEL.0224-26-3111

宿泊日検索




すずきやの旅館日記

旅色に紹介されました

Facebookもチェック